記事5

「沖縄における冬の海は透き通っているのですか?」とダイバーたちに聞かれることもあります。紀伊半島も夏に比べて冬の方が断然透明度が高いようです。
ダイビングを開始するのに男女問わず、年齢の定められたものはございません。定年を超えてもダイビングをしている方はかなりいます。
「楽しみなマリンスポーツはどうしても自分で選出したい!」と仰る皆様に向けて、それぞれのご予算に合わせたフリーチョイスの商品も準備いたしました。
「結構ダイビングを休んでいた」、「何とかまた綺麗な海に潜りたいけど、カンが取り戻せてないようで自信がない。」と弱気なダイバ ー専門のスクールもあるようです。
評価の高い恩納村地域でのダイビングの感じを、ダイバー自らが撮影した映像でご案内します。恩納村におけるダイビングがどんな風な印象を受けるのかを知っておきたい方、みて下さい。
ダイビングのプロは「ダイビングの体験が豊富である」「ダイビングが巧み」と見られているというだけではなることはでいません。
透き通った海、白くまぶしいビーチで気持ちのよいマリンスポーツを楽しもう!スプラッシュして激しく駆けまわるジェットスキー、青空に溶けこむパラセーリング、気軽に楽しめるバナナボート、他にもまだたくさんあります。
沖縄本島北部に位置するやんばるの森では子どもだった時、真夏の休みに田舎ではしゃいだ懐かしい記憶がまるで昨日のことのように蘇ります。水遊びでずぶぬれになって身体中泥んこになって熱中していた遠い記憶。
思いがけずにダイビング中に事故が起きても、直ちに対応出来るようにする知識と大事故を察知して防衛する能力をマスターしておくことが問題を先立って防いでしまうことになります。
沖縄本島のやんばるの森ではまだ小さかった頃、心待ちにしていた夏休みに郷里で遊んだ懐かしい気持ちが鮮やかに蘇ります。水遊びして全身泥んこになって胸をときめかせていた宝物のような日々。
体感ダイビングはダイバーの協力を得て軽く体験できるクラスです。気さくにダイビングを意識するために求められるノウハウを知っていただくことになります。
動植物や鳥たちなどたくさんの希少種が見られるやんばるの森がある地域では、感動的な自然の息吹を実感できる地球環境にやさしいエコツアーがたくさんあります。
ダイビングの最中の事故はそれ以外のレジャースポーツと比べると間違いなく多くあるのかと言うと、その逆で少ないことがわかっています。ここ1年の統計で亡くなった方やまた見つかっていないダイバーの方は14人と伺っています。
ウィンドサーフィンのポイントは何だと思いますか?セイルが受ける風圧を双方の手で操ると滑らかにサーフボードが進み始めます。
人気のあるスキンダイビング。でもご提案します。基礎コースからしっかり練習されることをお勧めします。と戯れて遊びたい方には非常に面白い受講になります。